水土里ネット京都の概要

設立の経過
 京土連の前身は、昭和5年3月設立された「京都府耕地協会」で、全国組織にも加入し、中央と地方の連携を密に、情報の交換、制度の周知などの活動により耕地改良開発事業の伸長に大きな役割を果たしてきました。昭和27年に京都府土地改良協会に改称された後、昭和32年の土地改良法の改正により、中央・地方に土地改良事業団体連合会を置くこと、事業の効率化、共同の利益増進を目的とすることとされたことから、昭和33年2月10日(農林省指令32農地第4423号)に京都府土地改良事業団体連合会が設立され、現在に至っています。